出会い系サイトと宗教勧誘

女性に夢中になった事がきっかけで、洗脳された人はいるもの

宗教勧誘は規約違反として定められています女性に夢中になった事がきっかけで、洗脳された人はいるもの異性との交際がきっかけで怪しい集団と関わる事例はあります

例えばあまり知られていない、少しマイナーな小説を自身が気に入ったとします。
その小説の面白さを少しでも周囲に知ってもらうためにアピールするものの、周囲は様々な理由からそのアピールを受け取ろうとしません。
個人だけの活動であれば、お気に入りの小説の素晴らしさを分かってくれない周囲にがっかりするだけです。
けれどその活動が集団だったら小説の良いところを認めない周囲に対し、愚痴や不満を互いに言い合って「やはり自分の感性は正しい」など思い直していきます。
別段悪い事ではないものの、この流れをカルト集団に当てはめるとどんどん孤立していって過激になっていくわけです。
そして歪んだ正義感は暴力になり、他人を不幸に変えていきます。
ちなみに勧誘は怪しい言葉を並べているわけではなく、「お金の仕組みを勉強しよう」など興味や好奇心をそそられるようなキャッチコピーを使ってくるので要注意です。
幸い出会い系サイトやアプリから発生した事件や被害はないものの、実際に相手と会ってしまってからは運営のセキュリティは当然緩んでしまいます。
それに女性に夢中になった事がきっかけで、洗脳された人はいるものです。
例を挙げるなら女性との不祥事で世間を騒がせた「極楽とんぼ」の山本圭壱さんで、彼が関わった女性の1人がカルト集団に所属していたと囁かれています。