出会い系サイトと宗教勧誘

異性との交際がきっかけで怪しい集団と関わる事例はあります

またXジャパンのトシさんも結婚した女性が危険な宗教団体の一員だったせいで、洗脳されていき、15億円以上も奪われたそうです。
このように異性との交際がきっかけで怪しい集団と関わる事例はあります。
残念ながらどんなに用心していても、感情という理屈ではない衝動が深く関わっている恋愛で冷静に物事を見るのは難しいです。
しかし一瞬でも「怪しい」と感じたら立ち止まり、一度距離をとるべきだと言われています。
周囲に相談する選択肢もありますが、相談者の中には「怪しくないから大丈夫」と言ってほしくて口に出している場合があるのが数多いです。
本当に不安を感じたらあらゆる選択をし、あらためて決断をしたほうが賢明であります。
例えば「怪しい」と思った集団をインターネットで調べ、多種多様な意見を取り込むべきです。
特に批判的なコメントは冷静になるために欠かせず、また別な視点でもあるため冷静な判断を下すための材料として推奨できます。
いずれにしても関係を絶つ事を視野に入れて行動すべきです。
実は危険な集団は犯罪行為の片棒を担がせ、自分たち以外に頼れる手段や環境を作って引き込んでいきます。
そのため気が付いたら警察にも駆け込めない状況になっていても、おかしくないです。
相手がどんなに魅力的でも「恋人や伴侶にふさわしいか」と問われれば、大抵の人がノーと答えると思われます。
その理由は単純で、結局目の前にいる異性は自分を利用する事しか考えていないからです。
それは本来の出会いから外れており、願い下げのはずです。
「相手はそんな人じゃない」と言い聞かせるなら、それは思い込みでしかありません。
少しでも違和感を感じたら離れるべきです。

宗教勧誘は規約違反として定められています女性に夢中になった事がきっかけで、洗脳された人はいるもの異性との交際がきっかけで怪しい集団と関わる事例はあります